あの素晴らしいゲロをもう一度2

実感

今日、忘年会が終わって帰宅し、普段は絶対みない郵便ポストを何気にチェックしてみると、先日出生届けを出した娘あてに郵便が届いていた。

もちろん、差出人は大田区役所。

戸籍がどうのこうのという書類らしい。「親展」の印が押してあった。

こういうのを見ると、「ああ、娘が産まれたのね」とそんな気分になる。
親バカである。

こんな堅い書類でも、ちょっとした喜びを感じたりするもんだから。

「○○ちゃん、誕生おめでとう」

的な新生児宛ての葉書なりを役所が発送してくれれば、それはそれは、市民(親)へのウケが良いんじゃなかろうかとか。なんだか最近の仕事柄、そういうことをよく考える。
[PR]
by gero_2 | 2005-12-28 00:36 | 豆の話
<< ごめん あーあー >>


カテゴリ
普通の話
車の話
豆の話
エロい話
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧